ちょっとした試みと抑えきれない物欲と

ポテト 家事

夏休みが終わりましたねー。

小学生を持つワーママの皆様、夏の間、お疲れ様でございました。

私たちは偉い。

朝早く起きて学童弁当作りをがんばった自分をほめてあげましょう。

え、夏休みの間中、弁当は外注してた?

うん、それでも暑い夏を乗り切ったあなたは偉い。

え、実家や長期キャンプに放り込んだ?

うん、それでも生きているだけであなたは偉い。

っていうかもう、世の中のお母さんはみんな偉いよ。

いい子いい子。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

給食のありがたさ

今週から学校が始まって、学童弁当から解放されましたけど。

本当に給食ってありがたいです。

 

私は小学校・中学校と、当たり前に給食をいただいて育ってきました。

夫が住んでいたところ(関西)では中学校の給食がなかったとか。

なにやらカジノ誘致がもめているらしい、あの住みたいまち上位にランクインする横浜市も?

中学の給食ないの?ってびっくりしているところです。

横浜のお母さんたち、すごいね、偉いね。

 

行政サービスは、道路一本隔てて管轄が違えば、別世界ということがよくあります。

子どもの医療費もそう。

都内だけだって、入院も通院も高校3年まで無料の区があれば、中学3年までという区があり。

入院時の食事代の扱いも、補助の対象になる区とならない区とあります。

大人って、職場までの距離とかで住む場所を選びがちですけどね。

子育てしながら働くなら、こういう事情もよく調べる必要があるんですね。

惰性を活かす試み

うちの子が通う学童は、夏休みの間、毎日お弁当持参です。

だから早起き苦手なのに、毎日6時前には起きましたよ。

頑張りましたよ、弁当作り。

 

ただ、ちょっと時間的にはきつかったので、職場のフレックス制度を利用させてもらって、いつもより出勤時間を遅くしました。

当然、夕方に職場を出るのも遅くなるわけなのですが、保育園へのお迎えも終わった今となってはあまり問題はなく。

ちょうど学童が終わって家路に着く子どもと、私の帰宅時間が同じぐらいになりました。

 

あれ、いいじゃない?

意外とこのリズム、いい感じじゃない?

ちょっと今まで、朝が慌ただし過ぎて余裕がなかったんですよね。

 

もちろん弁当を作る必要があるので忙しいのは忙しいのですが、仕事の開始時間がちょっと遅いということが、こんなにも心の余裕を生むのか、と目から鱗。

6週間ぐらい続けてれば、弁当作りを見越しての早起きも、習慣化されてくるというものです。

ちょうど生活のリズムが「朝型」に寄ってきたところで、弁当作りが終了。

そのまま元の生活リズムに戻してしまうのもなんか惜しい。

その代わりに、このまま朝型を続け、

今まで弁当を作っていた時間に、ほかのことができないだろうか、と考えました。

 

ほかのこと、

 

ほかのこと、

 

何しようかな…。

そうだ、京都行こう

 

ごめん、間違えた。

 

そうだ、夕食を作ってしまおう

毎日バタバタと帰宅し、何がユウウツかって、夕飯の支度をしようと思って、そこから献立を考えることだったんですよね。

賢い皆さんなら、前もって1週間の献立を立てて、土日は作り置きを大量にストックして…

ってデキるワーママ風にやってらっしゃるかもしれませんが。

私のようにズボラでヘッポコタイプなワーママは、食事作りも計画性がないもので、自転車操業的になってます。

家に帰ってから、冷蔵庫開けて、

「んー、何作ろう」

と頭を抱えている日々でした。

 

「お腹すいたー」

「今日の夕飯、何ー」

と言いながらテレビを見ているわが子に、さっとご飯を出してあげたい。

それで、とっとと宿題やらせて、寝かせたい。

なんとかならないものか。

 

そこで、今まで弁当を作っていた時間、そのまま、夕食の下ごしらえに充ててみることにしました。

朝起きて、一心不乱に野菜を切っていると、なんていうんでしょう。

剣道の素振りしているような気分?

「精進する」ってこういうことかしら…って気分になって、なんだかすっきりするんですよね。

 

朝のうちに献立を決めて、だいだいの下ごしらえをしておくと、ほんとに楽ですね。

帰宅してからは、さっと炒めるだけでよく、とても時間に余裕が出てきます。

仕事で脳みそが疲れているときには、あらかじめ決められた行程に従うだけの方が、疲れない。

ここまできたら

 

・・・ねぇ。

 

ここまで書いてきて思ったんだけどさぁ。

もうさぁ、朝起きてそこまでやるんだったらさぁ。

買っちゃわない?

例のアレを、そろそろわが家にお迎えするべきなんじゃない?

というわけで、ヤバい。

ポチりたくなっちゃった。

予約調理してしまえば、帰ってきてから炒める工程すらすっ飛ばして、すぐご飯なわけでしょ。

「玄関開けたら2分でご飯」みたいなことなわけでしょ。

おもしろCM 玄関開けたら2分でご飯

↑懐かしいな。頭から離れない。

 

職場の共働きの同僚からも「あれ、いいよぉ。おすすめだよぉ」と言われていて。

今まで買った家電の中で、一番役に立ってるんだって。

結構お値段するんだけどさ。

夕飯作りがめんどくさくなって、

「ええーい、今日は外食じゃぁ!」

って日が減るから、結果それほど高くつかないんだって。

滅多に欲しいものが思いつかない私でも、久しぶりに物欲が湧きあがってきています。

たぶん、買っちゃうな、コレは。

 

↓私たちはもう少し楽してもいいはずだ
簡単!美味しい!節約時短レシピ♪
主婦が10日家を空けても崩れない家
時短家事の工夫
家事が楽しくなるモノ・工夫
頑張らない節約

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学6年生、1年生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
家事
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント

テキストのコピーはできません。