意外と簡単!本を高く売るおすすめの方法は?

本棚 家事

先日、夫より「読まない本をどうにかしろ」というミッションが下達されました。

あ、夫が私より立場が強いというのではなく、家の掃除に関しては彼の方が得意なため、わが家の「掃除担当係長」になってもらっています。

私は整理整頓に関してはヒラ社員というか、やる気のないバイト、いや、もはやプー太郎のレベルなので、係長の意見は絶対なのです。

見えない敵「本を捨てられない症候群」とバトルしつつ、不要な本の処分を決行しました。

本を処分しなきゃと思いつつ、踏ん切りがつかない方は、こちらも読んでみてくださいね。

本が捨てられない心理を乗り越えるには
本を捨てるのはなかなか難しくないですか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ただ捨てるのはもったいない

先の戦争を生き延びた祖母に「もったいない」精神を叩き込まれて育った昭和世代なんで。

捨てることは忍びない。

じゃあ、売ろう。

そこでいろいろ選択肢がありますね。

 

近所の古本屋さんに持ち込む?

うーん。

あまり高値で引き取ってくれませんね。

 

ヤフオクに出す?

なかなか落札されないままだと、すぐに処分できず片付きませんね。

メルカリに出す?

値引き交渉が苦手です。

あとヤフオクもそうですが、1点1点違う落札者に、連絡したり発送する手続きが面倒ですね。

 

「さっさと片付けろ」との係長の命令ですから、処分するのに時間も手間もかけていられません。

そこで、読まない本はまとめて、こちらで宅配買取してもらいました。

BOOKRIVER(ブックリバー)

中古本を引き取ってくれるサービスは数多くあれど、個人的にはこちらのお店が一押しです。

1秒査定で作業がはかどる

まず、「これ、いらないかな?」という本を1冊お手元にご用意のうえ、サイトをご覧ください。

本の高額買取専門店【BOOKRIVER】

こちらが素晴らしいのは、ウェブサイト上で瞬時に、お手持ちの本がいくらで売れるか(の目安)を確認することができるんです。

それがセルフ1秒査定。

本の背表紙のバーコード付近にある、ISBNという数字を入れると、いくらで売れるかというのがすぐわかる。

ヤフオクに出してもなかなか入札が入らない本に、10円でも値段をつけてくれるだけありがたい!

比較的新しい本は数百円の値段がついたりします!

古くてマニアックな専門書なんて誰が読むんだろうと思ったら、絶版されてて結構高値がついてることも!

今手に持っている不要な本の、換金されたときの価値がすぐわかる。

これが面白いので、始めは売るつもりがなかった本までひっぱり出してきて1秒査定してしまう。

そして「あら、こんなに値段がつくのなら」とあっさり手放せちゃったりします。

思った以上に本棚がすっきりです。

他のお店と比較も可能

本を箱詰めして、いくらになるかわからないけどとりあえず送って、査定してもらったら二束三文というのではがっかりです。

事前にだいたいの買い取り価格がわかるというのが安心でありがたいですね。

ほかの業者との相見積もりをとって、比較することもできますしね。

 

何回か利用させていただいていますが、こちらのBOOKRIVER(ブックリバー)さんは、買取価格が相場より高く設定されているイメージがあります。

実際、何店舗かと比較されるお客さんも、最終的にはこちらで買取を依頼される場合がほとんどなのだとか。

簡単に高額買取

ネットから迅速査定の申し込みをするとすぐに、お店から下取り価格がメールで送られてきます。

その値段に納得できたら、申込書と本人確認書類を同封して、段ボール箱に詰めて着払いで発送します。

値段がつかない本もあるので、それは箱に入れず、資源回収の日にでもひもで縛って出してしまいましょう。

あとは郵便局のサイトで集荷依頼をすると、家まで発送伝票も持ってきてくれますし、無料で持って行ってくれます。

送った本がお店に届き、実物を査定し直してもらうと、傷み具合によって若干値段の変動はありますが、そこまで大きく下がるということはありませんでした。

今回私が処分したのは、10年、20年も経つような古い書籍も含めて45冊ほど。買取価格は約6000円でした。

ちょっとした臨時収入です。

すっきりしました

自宅に眠る不要な本、最新刊ではない雑誌、読まなくなった子どもの絵本なども売れます。

ずっと手放せなかった、いつかやろうと思っていた勉強系の本も手放しました。

今の私には必要ないし。

図書館に行けば借りれるし。

ほしくなったらまた買うし。

場所を取るだけで活用できていない本を、箱に詰めて送るだけでお金になり、本棚もすっきりする。

リサイクルで地球にも優しいし、本だって必要としてくれる人に読んでもらった方が幸せでしょう。

整理整頓のミッションも無事達成!

夫もご満悦!

子どもたちはかわいい!

私って最高!

世界平和、バンザイ!

 

…コホン。

失礼。

 

えーっと。

何が言いたいかというと、

本を売るならBOOKRIVERってことで、おすすめです。



子どものいる暮らし。
もっと心地いい暮らしがしたい!
断捨離でゆとり生活
片付けて プチストレスをなくしていく
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学6年生、1年生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
家事
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント