エアコンから漏水したけど持ち直した話

水漏れ 家事

関西(旦那実家)から帰ってきた日のこと。

その日は東京も35度以上の猛暑日。

数日ぶりに帰ったわが家(戸建)には熱気がこもっていました。

「やっぱり家が一番ね」

「ほな最初から旅行に行くな」

と、お決まりのフレーズを決めながら。

1階のエアコンをピッとつけ、続いて2階のエアコンをピッとつけました。

しばらく経って夕方から、「ちょっと疲れたから横になる」と言って2階に上がっていった旦那。

直後、彼の「なんじゃこりゃー!!」の叫び声。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お水ちょろちょろ

急いで2階に上がると、寝室のエアコンの下の床が水浸し。

え、え?なに?

見上げると、冷たい空気が出てくる吹き出し口の横の方から、ポタポタと水がしたたり落ちています。

一応、エアコン自体は動いてはいる。

冷たい空気も出ている。

室外機も異常なく動いてる。

屋根が雨漏りしているときのように、バケツを置いて様子を見ていました。

しかし、一向に収まらない水漏れ。

いったんエアコンを消して、もう一回つけてみると、今度は吹き出し口の真ん中ぐらいから、ポタポタどころではない勢いの水がぴゅーっと。

そう、たとえるなら小便小僧的な勢いで。

あ、別に汚いわけじゃなくてね、出ている水は濁りなどなく透明な水です。

結露かな?

エアコン修理を頼んでみる

グーグル先生に聞いてみても何やら専門の器具がないと直せないとか。

もうそれは買い換えないとダメだ、とか。

急いでエアコンの業者さんに連絡してみましたが、その日の受付時間を過ぎていました。

翌日担当者から連絡してもらうことにして、仕方なく2階のエアコンは消しました。

その夜はみんな1階で寝ることに。

そして次の日連絡が来たのですが。

「修理に行けるのは一番早くて2週間後です」

は?

なにゆっちゃってんの?

この暑さを2週間我慢しろと?

仕方ないので「じゃぁ2週間後お待ちしてます…」と言って電話を切りましたが、

どうすんの、これ。

そろそろ、そういう時期だ

この家を買ったのは10年前になります。

入居と同時に購入した家電たち。

いつのまにか白いボディがなんとなく黄ばんできた今日この頃。

壊れやすいものが出てくる、出てくる。

こういうのってなぜか重なるような気がしませんか。

寿命なのかな…。

買い替えなきゃいけないかな…。

 

新築で買ったわが家もいつの間にか年月を重ね、

子どもたちも大きくなり、

私たちの白髪も増え始め、

エアコンはぶっ壊れるわけですよ。

それでもあきらめきれないぼくら

しかしこのエアコン、当時結構高かったやつを買ったので、ちょっと悔しい。

そこで、

「ええーい、動け!動かぬかぁ!」

と奴隷をこき使う監督官ばりに、バシバシと。

ボタンを押してつけたり消したりを繰り返してみても、しばらくするとお水がポタポタ。

くっそー。

やっぱり買い替えるしかないのか…と、時の流れに逆らうむなしさをかみしめながら、手の中のリモコンをセンチメンタルな気持ちで眺めていると。

ん?

なんだこのボタン?

こんなのあったっけか?

押してみよっか?

使った覚えのない機能が活躍

「おそうじ」ボタンなるものを押してみました。

ウィーンと何やらエアコン内部で動作している音がします。

もっと早く気づけよ、と思いますが、すっかりその存在を忘れていた「おそうじ」ボタン。

購入当初は物珍しくて何度か使った記憶がありますが、ここ数年、押したことがなかった「おそうじ」ボタン。

「おそうじモード」で運転し、そのあと冷房をつけてみたところ。

 

しばらくたっても水が出ない。

お?

いいんじゃない?

もしかして直った?

それが丸1日、丸2日経ち、まだ水は出てこず。

1週間たちましたが大丈夫なようです。

とりあえず様子を見ていますが、これならエアコン修理の業者さんに来てもらわなくても、大丈夫かも。

 

たぶんですけど、エアコンの取り扱い説明書には1か月に一度とか、このおそうじ機能を使いましょう、って書いてあると思うのです。

わが家のエアコンはプロの方に1年前にお掃除してもらって、かなりすっきりしたのですが、もっと頻繁に「おそうじ」ボタンを押してあげるべきでしたね。

メンテナンスのために一生懸命メーカーさんが付けてくれた機能。

日本の高い技術力で開発した機能です。

使わなくては宝の持ち腐れになっちゃう…と気づいた出来事でした。

 

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学6年生、1年生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
家事
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント

テキストのコピーはできません。