四十の手習いで夫が燃えている件

お勉強 仕事

夫がね。

ここんとこ毎日机に向かって勉強しているんです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なんか火が付いたらしい

夫は、そこそこ安定している業界で、長年勤めています。

不況で給料がなかなか上がらなかった時期もありましたが、職場からも評価していただいているのでしょう。

ここ最近は順調に年収も上がってきています。

仕事ですから、楽なことばかりではありません。

それでも何とか波風立たせず、折り合いをつけながら働いてきました。

 

そんな、

他人にリズム合わせてぇ~

もっと利口に生きればぁ~

血も流れない ウワベの順風満帆Days♪

を謳歌していたアラフォーが。

何を思い立ったか、ある資格の勉強を始めました。

昔、少し仕事でかじったことのある分野の国家資格です。

 

突然どうした?って感じなのですが、四十の手習いとでも言いますか。

いや、これぐらいの年って男性も女性もさ、ミッドな、ライフの、クライシスなわけさ。

アラフォー世代特有のモヤモヤに関する一考察
人生の折り返し地点には、こういう自覚をもって望むことが大事かも。

自分の人生、このままでいいのか?

別の生き方があるんじゃないのか?

そんなことに悩み、惑い、迷う時期。

オーウ、I don’t know, wow wow wow wow wow wow♪ですよ。

迷いすぎてわかんなくなっちゃうよね。

BAD COMMUNICATIONだよね。

 

でもほら、私たちってさ、そんなお年頃じゃない?

これまで無我夢中に走ってきたけれど、自由に生きてみたくなっちゃった、大野くんみたいな気持ちも、同年代としてわからんではないでしょう?

応援はしてあげたい

結構難しい資格なので、世の中には何年もそのために勉強している人もいます。

まして夫は働きながらの勉強ですから、数年かかるかもしれない。

だから今すぐどうこう、という話ではありません。

ありませんが、いずれ合格して思い立ったら、転職とかもできちゃう資格です。

 

そもそも忙しい時間を割いて、そんな大変な勉強をし始めたということは、今の仕事にも、いろいろ思うところがあったようです。

夫婦で話していても、仕事の、特に上の方への愚痴というか、文句というか、「あの会社終わってる」という言葉が最近よく聞かれるようになりました。

そのフラストレーションを燃料に、久々の勉学に、燃え上がっているところです。

 

一方で、自分のこれまでの経験を活かして、

「こうしたら人に喜んでもらえるし、ビジネスにもなる」

というビジョンも描けているそうです。

それを叶えるにはその資格が必要なので、前向きな希望にメラメラと燃えているとも言えます。

 

今の仕事が嫌なだけの衝動で暴走しているわけではないので、止める理由も見当たりません。

まぁね、職場結婚でしたから、先にそこを飛び出してきた私が言うのもなんですが、いきなり大黒柱に辞められると困るんでね。

「定年退職してから、それを仕事にしたら?」

「今の仕事で広げるだけ人脈を広げて見込み客を作っておけば?」

と言っているのですが、はてさて、どうなることやら。

いいんだけどさ

ただ一つ、困ったことが。

これまで早く帰宅した平日は、リビングで録画したテレビ番組をみんなで見たり、ゲームをやって盛り上がったりしていたのですが。

夫が勉強を始めてから、夕ご飯を食べたらすぐに自室にこもって勉強するようになってしまい、家族のだんらんが減ってしまったんです。

 

まぁ、世の中のワーママもワンオペで頑張ってるんだし、夫の邪魔はしたくないので、黙ってますけども。

根を詰めて黙々と机に向かっていたので、受験生を気遣う母のように、お茶を入れてそっと机に置いたときのこと。

「あかん。記憶力が落ちてるわー。新しいことが全然覚えられへん。」

という夫。

 

「やりたいことが見つかったなら、がんばってほしい」

と思う気持ちと、

「さっさと諦めて、子どもの相手してくんねぇかな」

という気持ちで、揺れている妻です。

 

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

↓参考にさせてもらっています
◇家計簿*お金事情*◇
初心者のための、マネー入門!
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
**男の子のママ・パパ**
子どものいる暮らし。
子育てを楽しもう♪

プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学6年生、1年生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
仕事
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント