ショートコント?5歳の息子が卵からかえったら

ひよこ 子育て

パパとお風呂に入って、先に一人でお風呂場から出てきた次男。

私を大声で呼びます。

「ママー、ちょっと来て―!早く来て―!」

5歳ですし、もう自分で服も着れるようになったはずなのに、どうしたのかなと思い洗面所に向かうと。

 

そこには、卵がありました。

 

いえ、正確にはバスタオルで体を覆い、小さくかがんで丸い輪郭になった次男なんですけど。

 

バスタオルの下から声がします。

 

「コンコンってしてー」

 

「え?」

 

「だから、ぼくをコンコンってしてー」

 

…どうやら卵からかえるつもりらしいです。

 

「コンコン」

 

「ぱりん」

 

「コンコン」

 

「ぱり、ぱりん」

 

「コンコン」

 

「ぱりん、ぱりん、ぱりーん!」(バスタオルを取り払った次男登場)

 

ええ、生まれましたね。

生まれたての姿で生まれましたね。

よかった、よかった。

早く服を着てください。

 

ちょ、ちょっと、痛い痛い。

手をくちばしに見立てて、母の体をついばむの、やめてください。

ていうか、早く服を着てください。

 

 

 

「にゃー」

 

!?

 

「にゃー」

 

ね、猫?

 

「にゃーにゃー」

(と言って裸のままリビングへ走っていく)

 

まさかの。

卵が孵化して出てきたのが猫だったとは。

何その斬新な設定。

ていうか早く服を着てください。

 

この、何の前触れもなくゲリラ的に始まり、

何とも言えない後味で終わるコント、

いったい、いつまで続くのでしょうか。

 

男の子の頭の中は、謎がいっぱい。

母はついていくのがやっと。

どうしてそうなる?男子同士の会話の不思議
ひどい言葉で罵り合っている兄弟に疲れ気味の母ですが、男の子同士のコミュニケーションとはそういうものなのかもしれません。それにしても気になる、次男の悪口が独特すぎて謎、な話です。

 

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学5年生、保育園年長児)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
子育て
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント