愛しのマリー

鏡仕事

私が担当しているお客様というか、関係先でね。

普通の人なら問題にしないようなことを、

いつまでもいつまでも、ぐちゃぐちゃ言ってくるおばさんがいるわけよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

その名はマリー

マダム気質って言うのかな?

私は心の中でマリーって呼ぶことにしてるんだけどさ。

立ち居振る舞いが、アントワネットっぽいからさ。

いや実際見たことないんだけどさ、アントワネット。

 

マリーはさ、自分の立ち位置わかってないって言うか。

何でもやってもらって当たり前。

私はそれくらいの待遇を受けて当然、みたいな。

海外生活が長いせいもあるのかもしんないんだけどさ。

要求が強いの、とにかく。

 

正直、この人に関わると面倒くさいから相手するの嫌なんだけどさ。

でも仕事だから無視するわけにもいかないじゃない?

まあ、それでもただのクレーマーっていうんじゃなくて、

その分野で第一線でやってるプロフェッショナルだからさ。

お世話になってる部分もあるから大事にしないといけないわけよ。

私の仕事柄、この人の話を聞いて、ガス抜きするのも必要なことだったりするんでね。

はてしない物語

ただまあ話の長さには辟易するよね。

今日はマリーが来てさ、4時間ぶっ通しで、ずーっと話を聞いててさ。

昼ごはんも食べれなくってさ。

その話の半分は、やさしさでできてるわけじゃなくて、ほぼ愚痴なんだよね。

あの人にこんなこと言われた。

私はこんなに大変な思いをしたって。

それがねぇ。

こっちに言われましても…みたいなことばっかりでね。

 

もうループなんだよね、話が。

こっちは何度も切り上げようとするんだけど、マリーの話の沼は底なしなんだわ。

ネバーエンディングなわけ。

ネバーエンディングストーリーでは、アトレーユの愛馬アルタクスが悲しみに捕まって沼に沈むんだけど、私もズブズブに沈んで行ったわけ。

もう訳がわかんない。

 

でもそんな無限ループの中でも気が抜けないの。

マリーはさ、愚痴の中にもちょいちょい、重い交渉事をぶっ込んでくるのよ。

だから下手なことは言えない。

人の言葉尻を捉えて、「あのときあなたこう言ったわよね?」とか後々まで覚えてやがるのよ。

変に言質取られないようにこっちも必死なわけ。

嵐のような女

マリーは毎度、台風みたいに来て、台風みたいに去っていくんだけどさ。

今回もさんざん喋り尽くした後、思い出したように

「あらやだ、もうこんな時間」

つって席を立とうとするんだけど、それでもまだべらべら喋ってて。

 

で、帰る前にさ、最後にまだなんか愚痴っぽいこと言ってたんだよね。

だから、

「ああ、そういうことってありますよね。

私も前職で似たようなことありましたよ」

って言ったら、なぜか私の前職のことに食いついてきてさ。

 

根掘り葉掘り聞いてきた後、

「あらまあ、そう、それは大変ね〜。

でも今の仕事の方が大変じゃない?

って聞いてきたわけ。

 

「ええ、そうですねー」

なんてヘラヘラしてたんだけど。

 

あのね、今の仕事の9割は楽しいのよ。

残業もあまりないし。

これまでの仕事で行けなかった所にどんどん行かせてもらえるし。

やりがいもあるし、人間関係にもすごく恵まれて、そこそこのお給料もあって満足してる。

ただ、唯一の不満は。

このディマンディングなマダム=マリーのご機嫌取りに時間取られるってことだけ。

 

で、マリーに「この仕事大変じゃない?」って聞かれたときね。

心の中では全身全霊の私が、総動員された私が叫んでたよね。

 

「主にお前がな‼」って。

 

「この仕事の苦味の主成分はお前だからな‼」って。

 

 

まったくもう、「お前が言うな」ですよ。

 

どれぐらい「お前が言うな」かというとね、

 

これぐらい「お前が言うな」って感じですよ。

 

ドラえもん

 

ふうー、スッキリした。

しょーもない愚痴に付き合ってくださり、ありがとうございました。

 

↓今日も吐き出してる?
たまには愚痴ってもいいよね♪
ストレス溜めてませんか??
妻・嫁・母・女のストレス

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学6年生、1年生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
仕事
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント

テキストのコピーはできません。