1か月半で3キロ体重が減りました

はかり雑記

30代後半から、知らず知らずのうちに増加していた体重。

ところが。

ここ1ヶ月半の間で、3キロぐらい落ちました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

真似しないでほしい痩せ方

ダイエットがなかなか続かない根性なしの私が、運動せずにラクしてスリムになった驚きの方法とは!?

つって、この辺に怪しいサプリメントの広告貼ってもいいんですけどね。

そういうブログは、みんなお嫌いでしょ?

わかってるよ。

 

正直申し上げてね、体重が減った理由はね、夏の終わりに突如襲ってきた、

「逆流性食道炎」ね。

眠れない夜に反省が止まらない
食べた後すぐ寝ても牛にはならないけど、胃酸は逆流するよ、間違いなく。

つまり病気ね、病気。

 

いやー、まいったまいったマイケルジャクソン

島木譲二

そんなに量を食べているわけじゃないのにね。

胃もたれがひどい、胃痛がする、キモチワルイ。

 

病気って怖いですね。

さすがに食べるのが大好きな私も、急激に食欲を奪われてしまいました。

医者に行ってお薬をもらってから、胃の症状はだいぶ落ち着いてきましたけれども。

やっぱり一度痛い目にあうと、以前のように食べるのが怖くなってしまいます。

旅行に行っても、お出かけしても、グルメスポット的なものに食指を動かされなくなり。

 

まぁ食べなきゃ体重は落ちますわな。

自然の摂理ですな。

 

お昼も以前は、職場周辺のランチを楽しんでいたのですが。

改めてよく見渡してみると、コッテリ系、ガッツリ系、スパイシー系のお店が多くて。

お腹にやさしい選択肢があまりないことに気づきます。

結果、「ねこまんま」をスープジャーに入れて持参する日々。

「何も買わない日」に挑戦してみない?
さすがに1年は無理だけどさ。

お財布にもやさしいです。

父が禁煙した理由

私が子どものころ、父はヘビースモーカーでした。

家の中でも、車の中でも、子どもがすぐ横にいても、お構いなしにプカプカ。

あの時代は職場の自席でも吸っていたそうですね。

今じゃ考えられないけど。

 

父はかなり頑固な性格ですから、この人は禁煙なんてしないだろうと思っていました。

が、しかし。

私が高校生ぐらいのときだったでしょうか。

大方の予想を裏切り、禁煙に成功したのです!

 

30年来の愛煙家がたったの数日でタバコをやめられた魔法のような方法とは!?

つって、この辺に怪しいサプリメントの広告貼ってもいいんですけどね。

そういうブログ、みんなお嫌いでしょ?

わかってるってば。

 

はい、お察しの通り。

風邪をこじらせて肺炎になったんです。

つまりこっちも病気ね、病気。

 

半年ぐらい盛大にゴホゴホしていて、さすがに

「おっさん、死ぬんじゃねぇか」

と思っていたところ。

 

吸いたくても苦しくて吸えなくなり、見事禁煙に成功。

相当こたえたんでしょうね。

 

肺炎が治った後は、まるで人が変わったよう。

「なぜあんな不味くて臭い煙を吸っていたのかわからない」

などと、

ふと我に返って「怖かった~」という、

未知やすえ

あの姐さんばりに豹変してました。

 

おい親父、散々バカスカふかしておいて、家族に副流煙を浴びせまくっといて、

なんだその他人事みたいな言い分は。

痛い目見ないとわからない

私は意志の弱い人間の典型ですけどね。

うちの父親もそうですけどね。

やっぱり悪い習慣を断ち切るというのは、難しいものです。

そういうタイプの人間は、どれだけ周りがうるさく言っても、本人が意志の力で何とかしようと思っても、うまくいかない。

 

荒療治にはなりますけども、一発ガツンと痛い目に遭うことで、行動に変化がもたらされます。

いわゆる「懲りる」というやつですね。

まぁ、脳こうそくとか心臓発作とか、痛恨の一撃系の病気は怖いですけど。

 

命までとられないぐらいの、そこそこな病が、

「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたろ」って

池乃めだか

あの師匠みたいに帰っていってくれたら、むしろありがたいと思わなきゃですよね。

 

そういう意味じゃ、一概に病気になるのも悪いことばかりじゃない。

生活習慣を見直して、より健康を意識した方向へ、強制的に軌道修正させられますから。

歳を重ねてきたことで、「一病息災」って言葉が実感持つようになってきたなぁ。

秋だなぁ。

なんでか知らないけど、大阪行きたくなってきたなぁ…。

 

↓いのちだいじに!
心の健康☆身体の健康
健康で美しい体作り −健康美ー
健康雑貨、健康グッズ
逆流性食道炎・胃食道逆流症・胃

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学6年生、1年生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
雑記
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント

テキストのコピーはできません。