この男から目が離せない

ユーチューブ 雑記

最近、この人のYouTubeばかり見ちゃう。

中田敦彦のYouTube大学
中田敦彦が「教育系YouTuber」として、学べる動画を毎日更新。生で授業を受けたい人は中田敦彦オンラインサロン「PROGRESS」へ。入会はコチラ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

学ぶって、楽しい。

最初はね、こちらのチャンネルのファンで。

カジサック KAJISAC
吉本興業所属のお笑い芸人キングコング梶原が、新米 Youtuberの「カジサック」となりました。 カジサックの部屋に様々なジャンルの達人たちを招き、成長していきます。 2019年末までにチャンネル登録者数100万人を目指して頑張ります! ⇨おかげ様で2019年7月に100万人突破しました!ありがとうございます。 ...

芸人トーク、家族のほっこり動画などを息抜きとして見て、笑わせてもらってたんです。

 

このカジサックとオリラジあっちゃんが、ちょっと前にバチバチっと、ひと悶着ありまして。

まぁ、2人の間の誤解もあったようなんですけど。

ちょっとした炎上騒ぎになった後、動画で共演して、話し合い。

【閲覧注意】オリエンタルラジオ・中田さんとの"あの件"ついに決着!!

最終的にはローション相撲でわかり合うという(笑)

とてもすがすがしい完結の仕方で。

こういうのは後腐れなく、楽しく、芸人さんらしくていいな、と思ってたんですよね。

 

こちらでも書きましたけど、

最近のテレビを見てて思うこと
あの頃が、懐かしい。でも、新しい動きも、面白い。

最近の芸人さんは活動の幅がどんどん広がってきてて、すごいなと。

 

で、その2人がまた共演した時に、カジサックが

「あっちゃんもYouTubeチャンネルやったらいいのに。教育系のコンテンツは絶対需要がある」

みたいなアドバイスをしていて。

しくじり先生や、都市伝説の番組を見ていて、あっちゃんの喋りは他の芸人さんとは説得力が違うと常々思っていたので、それは大賛成!って思ってました。

そしてしばらくして、ついにあっちゃんもチャンネル始めたんだな〜って思ってたのが、春先ぐらい?

そしたら、あれよあれよという間にチャンネル登録者数、100万人突破という快挙!

ぜひ見てほしい

始めは学校の歴史の授業みたいな動画が多かったんですが。

最近の動画は現代社会、海外情勢、政治・経済の話など、多岐にわたってて面白いです。

 

これ、結構なハイペースで動画を撮影、投稿されているので、

やっぱり頭賢いし、引き出しをたくさん持ってるんだなー、物知りだなーって

感心してたんですけど、そうじゃないらしい。

知らないことでもイチから参考図書を読んで、

自分の中に取り込んで、自分の言葉で伝えるようにして毎回動画を制作してるんだって。

大変じゃない?

すごいバイタリティ。

 

このEUとイギリス離脱の話とか。

【世界情勢】EUとイギリス離脱〜前編〜日本の未来にも関わる人類の大問題

消費税増税の話とか。

【政治】なぜ増え続ける?「消費税増税」〜裏に隠された歴史編〜①

とても面白いからぜひ見てほしい。

 

一つ一つのニュースは確かに知っているけれど、

それがどんな背景で、誰の、どんな思惑で、そうなったのかを解説してくれているから、わかりやすい。

マスコミと違って、誰にも忖度してない立場なので、ほかでは言えないことも言えてるんだと思う。

これ見たら、政治に興味ない人でも、やばいな、選挙に行こうって気持ちになると思うよ。

 

もちろん、あっちゃんはタレントで、その道の研究をしている専門家なわけでもないので、全部の論点を網羅してなかったり、トピック的に政府批判にならざるを得なくて、立場や考え方が違う人からコメント欄にツッコミが入ったりすることもあるんだけど。

それでも、なんとなくの知識しかなかったことを、改めて簡潔に短時間でインプットできるのがすごくありがたい。

考えたり、議論したりするきっかけを与えてくれてると思います。

やりたいことと望まれることの違い

プレゼン、話術に優れていて、勉強熱心で、本当に頑張り屋さんだなーという意味で尊敬しているのですが、どうやらご本人にも葛藤があったようです。

あっちゃんはYouTubeに本腰を入れる前、アパレルブランドを立ち上げてビジネスオーナーになることに熱心で、自分のラジオ番組でもその話ばっかりしていました。

結局、タレントでもYouTuberでも、その現場で「出演」してなくちゃだめじゃないですか。

それは自ら働く自営業とかと同じ。

ビジネスオーナーは、自分が働かなくても、他人を雇って、他人を働かせることで利益は自分のものにできる。

たぶん、そういう「資本家、実業家」側の人間になりたかったんだと思います。

だけど、いざ始めてみたらYouTubeチャンネルの人気がすごくなりすぎちゃって。

 

最初は声のトーンも抑え気味。

屋外で大人しーく動画を撮影していたみたいですけど。

だんだん今のような教室形式になり、オーディエンスも入り、

あっちゃんのしゃべるスピードとテンションと熱量がどんどん上がっていって。

結局テレビ番組みたいにバーッとしゃべる形式に落ち着いてしまって。

 

実働しなくて済むポジションを望んでいたはずだったのに、

「お前は働け、しゃべり続けろ」

って世間から言われてるみたいだった、と毎日投稿がしんどかった理由を話していました。

本人が「これをやりたい、目指したい」って思っていることと、

実際に周りから求められて「やってしまう、できてしまう」こととのギャップ。

これは芸人さんだからとかじゃなく、私たちにも思うところがある共通の悩みでもあります。

もがき続ける男の一生

チャンネル登録者数が50万人を突破した時、

「今楽しくてしょうがないでしょう?」

と聞かれて、口ごもってしまったあっちゃん。

 

そういうギャップに現在進行形でもがきながら、興味深い動画を日々アップしてくれています。

その試行錯誤の過程もリアルタイムで見せてくれているから、共感を呼んでいるんだろうな、と。

 

これからは

「努力していないように見える天才的なカリスマ」

みたいな完成形の姿をポンと見せられるより、

「試行錯誤して、迷いながら何かを追い求めてさまよう人」

みたいな共感できる姿のほうが、面白いのかもって思います。

 

活動の幅はYouTubeだけじゃなく、

NewsPicksというメディアでも経済番組のホストのようなことをしていたり、

「アメリカに行く」という野望も口にしていたようですし。

 

最終的にこの方がどこにたどり着くのかは誰にもわかりません。

なんだかよくわからないけど、もともとオリラジのファンてわけでもなかったけど、なぜだか目が離せません。

一人の男性の挑戦をリアリティショー的に、これからも楽しませてもらおうと思います。

 

↓教育をもっと楽しく!っていう動きは大歓迎。
YouTube面白動画
お笑い芸人&お笑いネタ
親の教育、人間の教育
教育改革を考える
世界の教育ニュース

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学6年生、1年生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
雑記
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント

テキストのコピーはできません。