便利な体重計に不躾な質問をされイラつく私

体重計 雑記

うちの体重計、わりと新しくて賢いんですけど、ちょっと困ったところがありまして。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

便利な機能

ちょっと前に買い替えた体重計なんですけど。

(↑これは後継機で、家にあるのはこれの前の代の体重計です。)

初期設定として、家族全員分の身長などの情報をあらかじめ登録しておくんですね。

裸足で体重計に乗ると、体重計が

「おっ!この人はこれぐらいの体重だから、登録してある○○さんだな。

えーとこの人の身長は○○センチだから、BMIはこれぐらい、体脂肪率はこんなもんですよ」

ということを瞬時に表示してくれるんです。

と、ここまでは買い替える前の体重計にもあった機能。

でもそれだけじゃない。

ただ、乗るだけ

ほら、レコーディングダイエットとか言って、記録するだけで痩せる!とかあるじゃないですか。

正確には食べたものも記録しなきゃいけないんでしょうけど。

 

体重計って毎日決まった時間に乗る習慣があっても、

「その測った体重をこまめに記録する習慣」

ってなかなかつけるのが難しくないですか?

ノートや手帳につけるのも面倒だし。

あれ、ボールペンどこだ?って探すし。

風呂上りにすぐスマホがあるとも限らないし。

表示された数字を覚えていようと思っても、他の行動を挟んだらすぐ忘れるし。

そんなときにも、うちの体重計、賢いんですよ。

 

連動しているアプリに自動的に体重のデータが送信されて、グラフになって表示されるんです。

いちいち、自分の体重が何キロだったか覚えていなくても、スマホに自分で数字を打ち込まなくても、体重の推移がパッと視覚的にわかる。

同様の体重計でもお手頃価格の製品では

「スマホを手に持って体重計に乗れ」とか

「測ったあとにスマホに登録する操作をする」など

ひと手間あるようですが、それすら必要ない。

私がするのは、体重計に乗るだけ。

ただそれだけ。

それなのに

最近この体重計に、乗っていません。

どうしてかというと。

今の職場で働くようになってから、ちょっとずつ私、太ってまいりました。

 

いや、自覚はあったんですよ。

顔周りには肉がつかない体質なので、外部から指摘されることはまずありません。

(それがまたよくないんだけど)

 

が、なんかお腹周りのお肉が多くなってきたなーと。

原因はおそらく運動不足。

自転車通勤が電車通勤になったりとか。

会社から「医者行け」と言われるほどの貧血があったりで、ちょっとした運動で動悸・息切れがしてしまう。

頭が痛いのも朝起きるのがつらいのも疲れやすいのも全部こいつのせい
ここのところ、体調があまり芳しくありません。頭痛があって、全身がだるく、朝起きるのがつらくて、すぐ疲れちゃう。自分の普段の生活習慣や運動不足、やる気や根性のなさが原因かと思い悩んでいましたが、そうでもなさそうな可能性が示されました。

職場のある6階まで階段の上り下りなんかしようものなら、

「だ、だれか、私に救心をください…」というほど。

 

あとね、歩くのが人より遅いらしいです。

平日は時間に急かされて、さっさか歩いているつもりなんですけど。

家族で出かけるときなどの、自分のペースで歩いていいときのスピードが。

長男や次男が小さい時は、抱っこひもで転ばないようにゆっくり歩いていました。

今は下の子も、ぴゅーっと走っていきます。

で、身軽になった私はというと。

 

どうやら、「子ども抱っこしてる時と歩くスピードが同じ」だそうで。

観光地に行っても、近所に散歩に行くのでも、家族は私がのろのろ後からついてくるのを、待っている時間が長いそうです(申し訳ない)。

 

自然と代謝も落ちていくお年頃。

若い時と同じだけ食べてたらどんどん太っていくし、若い時と同じぐらい運動したからって、ついてしまった脂肪は落ちないし。

まして動くの嫌いだし。

健康診断では、1年で5キロぐらい太ってた…。

さすがに、まずいよねぇ。

なん・・・だと・・・?

わが家の体重計に乗ると、これまで計測された体重のデータから、いま体重計に乗っている家族が誰であるかを自動で判別する機能がついています。

それである日、体重計に乗ったらね、恐ろしい質問してくるんですよ。

「あなたはどちらですか。旦那さん?orつむぎさん?」

え?

え?

判断付かないの?

うそでしょ?

夫か私かで、体重計に迷われてる!?

15センチぐらい身長差があるんですよ。

向こうは確かに痩せてるけれども。

 

いま、2人とも、ほぼ同じ体重ってこと?

これがね、1回聞かれるだけならいいんですけど、

乗る度に「旦那さんですか?」って聞かれるから、

「ちげーよ」と腹立つとともに、

だんだん憂鬱になってきて。

どうせ賢いんだったら、足の指の指紋とかで個人識別してくれりゃーいいのによー。

バカにしやがって

しかもこの質問、私だけに聞いてくるだけならいいんですけど、あちらが乗ったときにも毎回聞かれてしまうんですよ。

だって体重計、似たような重さで迷ってるわけだから。

そうするとさ、にやけた顔でさ、旦那がさ、

「まーた体重計迷ってて、どっちが乗ってんのか聞かれたんだけど(笑)」

って言ってくる。

 

それが嫌で、

体重計に乗らない

→今自分の体重がわからない

→切羽詰まった危機感がわかない

→また太り続ける、の悪循環。

 

分かってる、わかってるよ。

あちらの体型は学生時代から変わらないずーっとやせ型。

いくら食べても太らない体質。

この悪循環を断ち切りたければ、二人の体重で体重計が迷わないようにするには、もう、私が痩せるしかない。

それが、体重計にも夫にもバカにされなくなる唯一の方法。

(注:体重計はバカにしているわけではありません)

分かってるってば。

 

仕方がない。

ここは恥を忍んで、また毎日体重計に乗ることにしよう。

そしてきっとしばらくの間は「お前は誰だ」と聞かれ続けるんだろうけど、現実から目をそらしてはいけないな。

まずは、そこからだな。

 

↓さて、まずはどこから見直そうか…
にほんブログ村テーマ
◇ダイエット・健康◇

健康・ヘルス・ダイエット 万歳!
糖質制限

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学5年生、保育園年長児)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
雑記
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント