ワーママ生活に疲れてきてんのかな

スープ 子育て

5歳の坊やの、悪気のない、何気ない一言に過剰に反応してしまい、大人げなかったと反省しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

次男の何気ない一言

先日のことですけど、夕飯にフライパンでピラフを炒めてたんですね。

そこへトコトコやってきた次男。

彼はちょくちょく、母がご飯を作っているところをのぞきに来ます。

そして一言残して去っていく。

「えー、ピラフ?ぼく、普通のチャーハンがよかったなぁ」

その時、なんか頭の中でプチっていったんですよね。

 

気づいたら

「じゃあ食べなくていい!次男くんにはもう何もご飯作ってあげない!」

と叫んでいました。

 

その後、いったん父親の座っているソファに緊急避難した次男ですが、

「母さんがあんなに怒るなんて、ぼくはとんでもないことを言ってしまったのかもしれない」

と思ったらしく、数秒後にはまたキッチンに来て、

「ママ、ごめんなさい(泣)」

と謝りました。

さすがに私もそんないたいけな姿を見たらぎゅーっと抱きしめずにはいられない。

「ママの方こそ、怒ってごめんねー(泣)」

で、号泣する2人。

忙しい夕飯時に、何やってんだか…。

何なの、それ

これね、言い訳させてもらうとね、初めてじゃないんですよ。

次男はなぜか毎回必ず、言わなくてもいい一言を言っていくんです。

鍋料理作ってたら横に来て、「今日はおでんがよかったのに」とか。

カレー作ってたら、「本当はシチューが食べたかったんだよなぁ」とか。

卵焼き作ってたら「あーあ、目玉焼きの方が好きなのに」とか。

それが本当に「これが食べたい」というリクエストなのだとしたら、聞き入れる余地もあるのですが、明らかに「ママが今作っているものとは違うものを言ってやろう」という意図が見え見えです。

なぜなら母は、「目玉焼きの黄身がパサパサしてて嫌い」と言った次男のために、わざわざ面倒くさい卵焼きを焼いているからです。

 

だいたい、なんなんだその、微妙に母の作ってるものから近からず遠からずの「あれがよかった」申告制度は。

最近あれか?

「嫁いびりする姑ごっこ」でも流行ってんのか、保育園で。

これをね、仕事で疲れて帰ってきてご飯の準備しているときに、繰り返し繰り返しされてみてくださいよ。

キレたくなるでしょ?

いや、子どもにはキレない、という方も、同じこと旦那にされたら相当嫌でしょ?

反省してます

自分が我慢できないのもそうなんだけど、これを次男が将来、自分のパートナー、奥さんにしたらどうなるかということが心配で。

最悪、母さんはあなたを見捨てることはない。

息子だからね。

でも、あなたが大人になったとき、いくら親しい間柄でも、そんな態度を取っていると、文句言うぐらいなら自分で作れって言われるよ。

ていうか簡単に愛想つかされて出て行かれてしまうよ。

 

本人は単純に大好きなママに構ってほしくて、注意を惹きたくて、「違うものが食べたかったのに」と口にしたのかもしれません。

だけど5歳の坊やの「何気ない」一言だからこそ、相手がどんな気持ちで毎日ご飯を作っているのか、それに文句をつけられたらどんな気持ちになるのかは、今のうちからしっかり理解させて、相手の気持ちを考えて発言してほしいと思ってしまいました。

何もキレることはなかったと反省しています。

優しく諭してあげられればよかったのですけど。

連休が追い打ちをかける

さすがに2週連続(実はその前の週も通院で保育園を休んだので実質3週連続)の3連休は、母のイライラ限界点を押し下げていました。

仕事が休みなんだから、体も頭もリフレッシュするはずなのに。

3連休なんてどこに行くにも大渋滞で、じゃー家でのんびりしようかといっても、

時間さえあればゲームばかりする兄弟、

びっくりするほど汚い言葉の兄弟ゲンカ、

布団でどったんばったん新日本兄弟プロレス、

手つかずのまま放置された宿題、

進級したので縫い付けなきゃいけない水泳のワッペン、

借りてきたのに読めていない本、

思うように進まない資格の勉強、

片付かない部屋、

たたまれていない洗濯物、

さっき作って食べて片付けたばっかりなのに、もうやってくる夕飯の時間…。

 

 

つ、疲れた…。

 

家にいても休まらない。

イライラするだけ。

 

そして来週の月曜日は10月1日、「都民の日」じゃないですか。

都内の公立小学生は学校がお休みです。

そこへ旦那がいつになく強引に温泉旅行を押し込みました。

ほんとは大人は都民の日も関係ないのですが、休み取って行こうぜと。

私、有給休暇、あんまり余裕がないのですけど。

傍から見ていて「最近こいつイライラしてんな」という彼なりの気遣いかもしれません。

結果、4週連続の3連休…。

ありがたく受け取って、休ませてもらえる職場にも感謝して、リフレッシュしてこようと思います。

もう些細なことでブチ切れなくて済むように…。

 

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学5年生、保育園年長児)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
子育て
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント