どんだけポジティブやねん

親指立てた手 子育て

昨夜、温厚な旦那が長男にブチ切れました。

度重なるルール違反が原因だそうです。

勝手にゲームを持ち出してやったり、親のパスワードを盗み見て、勝手にタブレットをやっていたのがバレました。

いやー、意外とワルですわ、うちの子。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お仕置きじゃー

まぁ、ケンカしたり万引きしたりといった反社会的行動ではなく、家庭内のルールを破ったにすぎません。

よそ様に迷惑かけてないからかわいいものですが、「悪いとわかっていることが制止できない」という、ちょっと厄介な状態です。

このままいくと羽賀研二と肩を並べるぐらいの「稀代のワル」になっちゃうかもしれない。

 

怒った旦那さん、お仕置きにダウンロードしたゲームを削除してしまいました。

お気に入りのゲームのデータを消されてしょげる子どもたち。

私は仕事で遅かったので、帰ってきてからその顛末を聞きました。

やれやれです。

 

とうとう、本格的にやることがなくなってしまった長男。

さぞかし不便な思いをし、悲しみに沈んでいるかと思いきや。

うらやましい性格

「他にやることないから、ギターの練習でもするかぁ」

といいながら自分の部屋へ上がっていきました。

長男はエレキギターを習っています。

楽器のできる子どもになってほしくて
小5の長男がエレキギターを習いたいと言い出しました。母としては音楽系の習い事をずっとやらせたかったので大歓迎。父も母も息子のギターデビューは応援したいと思っていますが…。

ひとしきり、20th century boy(映画「20世紀少年」でお馴染みのあれです)の前奏をかき鳴らした後、

 

「ゲームできないと、オレどんどんギターが上達しちゃうな」

 

とつぶやく長男。

 

おいおい、まったく反省してないじゃん。

 

なんだその、「まいっちゃったよ、たまんないね」みたいな言い方は。

母とは大違い

人生で起こること、それ自体に意味はない。

それをどう認識するかだ。

とポジティブ心理学の本なんかには書いてあったりします。

 

おそらく長男の辞書に反省の文字はないらしい。

これから大人になっていく段階で、先輩や先生や上司から注意されても、こたえないのかもしれません。

人から何かちょっと冷たいことを言われたりしたら、すぐに落ち込んで、引きずって、立ち直れなくなってしまう私からすると、相当うらやましい性格ではあります。

ちょっと、いやだいぶ、将来が心配ですけど。

 

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学5年生、保育園年長児)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
子育て
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント