海外からのお土産あれこれ

チョコレート 雑記

夏休みも佳境を迎えてきましたね。

お休みを海外で過ごされた方もいらっしゃるのかな?

わが家はこれから国内でのんびりする予定ですけど。

職場では同僚の、海外で過ごした勢が続々と帰国してきました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外のお土産って難しい

海外出張も多いわが職場。

みなさんいろんなところに行き慣れています。

で、リフレッシュした皆さんが持ち帰ってくる様々なお土産たち。

へー。海外にはこんな文化が!

みたいな発見もありますね。

 

お土産の定番にありますよね、マグネットとか。

今回もなんかバーレーンのラクダのマグネットいただいたんですけど。

 

…まぁ、あれだね。

使うかどうか微妙ですよね。

だって、旅行に行ったご本人は、

「ああ、楽しかったな、また行きたいな、バーレーン…」

って現地の様子や旅行の思い出に浸れるかもしれませんが。

 

これもらった方にとっちゃぁ、

バーレーンにもラクダにも何の思い入れもないからね。

 

なんならどこだよ、バーレーン?って思うしね。

ゴー☆ジャス先生に地球儀を指し示して教えてほしいわ。

ゴー☆ジャス

ソーレッ!ココッ!バーレーン!つって。

 

アジアのかわいい雑貨類とかも同様に困る。

日本人の服や、日本の家に違和感なくマッチするものって、

海外のお土産にはほとんどない、という不都合な真実。

アフリカのやたら縦に長いお面とか、どこに飾ったらいいんだろ。

ほんともらっても困るだけだから。

お菓子も意外とムズい

じゃー、置物とか小物とかではなく、キエモノがいい!となりますよね。

スタッフみんなで美味しくいただいてしまえばいい。

 

だからお菓子が一番お土産としても喜ばれますが、

思わぬところに落とし穴があったりします。

英語で書いてあればまだいいんです。

あー、はいはい。

ロサンゼルスね、ロンドンね、チョコレートなのね、とわかるから。

 

困るのは読めない文字で書いてある、東南アジアとか中東系のお菓子ね。

何?

原材料、何?

主成分、何?みたいな。

中にはドリアン味のなんちゃらみたいなお菓子買ってきて、

職場で「なんだこれ、くっせー」って大不評とかね。

 

あ、それからヨーロッパのお菓子だからと油断してこれも買ったらダメですね。

世界一まずいお菓子と悪名高い、リコリスのキャンディ。

リコリス

初のヨーロッパ出張に行ってきた新人が、何も知らずに職場に大量に買ってきました。

なぜかあちらではポピュラーなお菓子ですもんね。

空港とかにたくさん売ってます。

 

で、誰にも食べてもらえず、半泣きになりながら

「自分で全部食べます…」って言ってたなぁ。

 

でも一人、職場にリコリス大好きな変わり者のおじさんがいて、

「え、もらっていいの?こんなに?」

って言ってたから、蓼食う虫も好き好きっつうかなんつうか。

体内に取り込まれるモノに関しては保守的

地球のどこかで人間が食べてるものなんだから、大丈夫なんだとわかってはいてもねぇ。

味が予想のできない食べ物、食べ慣れていないモノは、やっぱり怖いんですよね。

これを面白がれるのが、オープンマインドな真の国際人なのかもしれませんが。

意外とみんな食べ物に関しては保守的よね。

 

一番安心なのは、日本でも見かける海外メーカーが売っているお菓子。

私も以前出張で買って帰ってきたのは、安心のネスレでした。

ブランドってどこの国に行っても

「決して怪しいものじゃァござんせん」

という保証でもあるんですよね。

 

でもそれだと、

「知る人ぞ知る、現地ならでは」

みたいなものには出会えないから、面白くはないんですが。

あとは現地に駐在している社員さんに

「日本では売っていないが、間違いがない」

メーカーのものを教えてもらって買ったりしていました。

一か八かでお土産選びたくないですしね。

意外とうれしい海外モノ

あんまりコスメに詳しくないのと、自分自身があまり肌が丈夫でないため、

海外の化粧品は怖くて手がなかなか出せません。

 

でも、贈っても贈られても満足度が高いのが、

「ハンドクリーム」と「リップクリーム」。

 

多少の成分や香りの違いこそあれ、基本的にはニベアとかワセリンみたいなものでしょうから。

特にリップクリームは小さいし、お安いし、おすすめのお土産です。

日本の乾燥する冬には絶対欠かせないモノですし、

無色でパッケージがかわい過ぎないモノなら、男性にも使ってもらえます。

 

同僚の海外土産話を聞いて、

海の向こうからやってきた異国のお菓子を分けてもらっていたら…。

あぁ、なんか飛行機乗りたくなってきた…

うずうずうずうず。

 

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

↓いいなぁ
夏休み旅行 国内旅行 海外旅行
海外旅行・海外出張総合
海外旅行・海外生活

スポンサーリンク
プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学6年生、1年生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
雑記
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント

テキストのコピーはできません。