私がどうしてももう1人子どもを欲しいと思う理由

赤ちゃんのあんよ 子育て

人生ゲームをやるようになってから、どうしても3人目を産みたいという、今まで隠れていた願望が頭をもたげてきてしまい、心がざわつく日が続いています。

 

人生ゲームで遊んだことがある方も多くいらっしゃると思うんですが、

この年になってゲームで人生の奥深さを学ぶことになろうとは。
家族みんなで楽しめる定番ボードゲームの人生ゲーム。子どもとやってみたら、単純に楽しめるだけでなく、人生についていろいろと考えさせられることになりました。

あれって結局、何で勝敗を決めるかというと、お金をね、最後ゴールした時にいくら持ってるか、なわけです。

家とか株とかお宝とかは、最後まで持ってたらお金に換算して、一番お金持ちだった人が勝つゲームなんですよ。

 

だから、このゲームで目指すべきは、高いお給料の職業に転職したり、家とか株とか買っていって資産を増やすことなわけですよ。

 

だから普通はね、

社長になる?

不動産を買う?

万が一、アンラッキーなマスに止まった時のために保険に入っておく?

 

そういうことを気にしながら参加するべきなんです。

 

ただ、私の場合、そういうのはどうでもいい。

そこじゃないんです、重要なのは。



人生ゲームははじめに、自分一人で車に乗ってるんです。

ええ、免許持ってない私も車が運転できるんです。ゲームですから。

 

で、途中のコマで、結婚するんですよ。

ええ、有無を言わさずもちろん全員。序盤の方でね。ゲームですから。

 

そうすると自分の車にパートナーが乗ってきます。

で、問題はその後なんですよ。

 

うちにある人生ゲームの盤面には、ピンク色のマスが、計4個あるんです。

そのピンク色のマスに止まると、子どもが生まれるんです。

男の子が生まれるマスが2つ、女の子が生まれるマスが1つ、男女の双子が生まれるマスが1つの全部で4つ。

で生まれた子は、自分の車に乗せられるんです。

 

こちらの写真が、先日めでたく双子を生んだ私の黄色い車です。

人生ゲームのコマとマス

 

わが家にこのゲームが来てから、何度かゲームで遊んだんですけど、双子が生まれるマスで止まれたの、この時が初めてだったんですね。

 

うれしくてねぇ。

泣きたくなるほどうれしいのよ。

 

もう、ゲーム中に運よくピンクのマスに止まって子どもが生まれたら、ご機嫌で、そのあとのゲームもノリノリでできるんですよ。

 

逆に、一度もピンクのマスに止まらず、子どもが車に乗ってくることもなく、子どもが生まれる4つのマスをすべて通過した後は、テンションだだ下がりなんですよ。

ルーレット回すのも投げやりになりますよ。

 

で、この気持ちはなんだと考えた時にね、

 

気づいちゃったんですよ。

 

私、本当のところ、もうひとり生みたかったなーって。

赤ちゃんのあんよ

いやいやいや、待て待て待て。

子どもは2人だねってことで、夫とも話し合って納得してたはず。

ベビーカーも処分したし、赤ちゃんの服ももうないし、今さら何言ってるの?

なんですけど。

 

どうして人生ゲームで、たかがゲームの中で子どもが生まれただけで、こんなにぐっとガッツポーズをしているんだろう?

逆にどうして子どもが生まれるマスに止まれなかったら、ゲームを投げ出したくなるほど、がっかりしてしまうのだろう?

心の奥底では、もう一人ぐらい、生みたかったんだなーということに気づいてから、もうざわつきが止まらないのです。

 

アラフォーだけどまだいけるか?

もしかして最後のチャンスか?

ママ友は40代で初産という人もいるし、がんばればいけるんじゃないか?

 

いやでも待てよ、そんな経済的に余裕はないし、上の2人だけだって精一杯だし、家も夫婦の寝室と、子供部屋が2つだから、定員オーバーじゃないかとか。

車だってベビーシート置こうとしたら買い替えが必要だしとか。

 

心中穏やかじゃないの。

タカラトミーにこんなに心かき乱されることになるとは思わないじゃない。


でもまあねー、現実的にはやっぱり難しいかなーと思うのです。

だからこの気持ちのやり場に困っているんです。

 

そこで。

 

私がこんなに子どもが欲しいと願ってしまうのは、

このゲームのルール上、

ゲームのルールブック

子供1人につき$30,000もらいます。

終盤の決算日時点で子どもがいた方が有利だからに違いない

と思うことにして、なんとかやり過ごそうとしています。

 

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学5年生、保育園年長児)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
子育て
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント