今回のやつはよく燃やしておこうぜ

ファイヤー雑記

はいどうも、つむぎです。

森さんねぇ。

一発アウトでしょ、あんなもん。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不思議な国だよね

あの人自身がセクシスト(性差別主義者)なのは今に始まった話じゃない。

知ってる、知ってる。

前にもやらかしてる。

「子どもをたくさんつくった女性が将来、国が『ご苦労さまでした』といって面倒見るのが本来の福祉。子どもを一人もつくらない女性が、好き勝手とは言っちゃいかんけども、自由を謳歌し楽しんで年取って、税金で面倒見なさいっていうのは本当はおかしいんですよ」

2003年の話ですって。

この時点で政治生命を断たれていて然るべき発言なんですが。

当時もひどい発言と騒がれたものの、辞めてませんものね。

 

今だったら、天を衝くほどの見事な火柱がぶち上がりそうですけどね。

 

他にも失言を繰り返してきた彼ですが、

 

信じられないことに、

 

 

あれ…まだいる

 

「ズイブン長えこと要職にいるんだな」

山王河田もビックリだわ。

 

差別だろうがなんだろうが、言いたいことを言い放って謝ったフリだけすれば問題ない。

「他にとって代われる人がいない」という理由で、本人が辞任するつもりだったのに周りが慰留してしまう。

不思議の国ジャパン。

スルーや傍観はもうできない

でもこれは、日本国民全体の問題だよね。

放置してきた私たちにも責任がある。

 

私がとても共感したテレビ東京の大江キャスターの言葉を引用しますね。

(過去にも失言を繰り返してきた森氏について、)多くの人が“またか”とスルーしそうになるんですけど、社会全体が“あーあ”と思ってスルーしたり傍観したりした結果が、今につながっている感じがする。傍観しているだけだと、容認するのと同じ結果を生むということが今回分かったと思うんです。重要な役職に就いている人がエラーを起こした場合は、その組織がちゃんと処分を下す。それができていないのが日本だと、今回分かった気がします

今回の件、公益財団法人の委員会の人選なので、都知事や五輪相にも任命権がないらしいですね。

ということは、誰かが口を出して辞めさせられない。

こういうのめちゃくちゃお得意そうなガースーも、「権限ない」で言い逃れできてしまう。

 

今回もなんかヌルッと、うやむやにされてしまうんでしょうか。

2003年のあの発言の時に更迭して、政治生命の息の根を止めておくべきだったのに、できなかったあの過ちを繰り返すしかないのでしょうか。

私たちにできることは何でしょうか

ゆっくりなペースかもしれませんが、時代は確実に変わりつつあります。

すでに行動を起こしている人がいます。

 

ボランティアの辞退とか。

五輪ボランティア390人が辞退 森喜朗氏の発言受け:朝日新聞デジタル
 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)の女性蔑視発言の後、会場運営に関わる大会ボランティア約390人が辞退したことがわかった。組織委が8日夜、公表した。聖火ランナ…

 

署名活動とか。

女性蔑視発言-女性入る会議は時間かかる-森喜朗会長の処遇の検討および再発防止を求めます-ジェンダー平等をレガシーに?

 

そしてSNS。

「黙ってないで」 欧州大使館、森氏発言に抗議の投稿か(写真=共同)
日本に駐在する欧州各国の大使館などが、相次ぎツイッターで「男女平等」や「黙っていないで」と呼び掛ける趣旨の投稿をしている。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視とも受け取れる発言との関連には触れていないが、発言を受けた意見表明とみられる。多くの人に拡散され、共感を呼んでいる。ドイツ大使館は5日、「...

 

まだまだ燃えそうな火種もあります。

経団連会長 森氏発言「日本社会の本音」 真意は…
 森会長の問題発言について、経団連の会長が「本音」と発言しました。  経団連・中西宏明会長:「日本社会というのは、ちょっとそういう本音のところが正直言ってあるような気もしますし、こういうのをわっと取り上げるSNSっていうのは恐ろしいですね。炎上しますから」  東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長による...

本音って言っちゃった経団連会長。

鮮やかな炎上の聖火リレー。

 

そりゃ恐ろしいでしょうよ。

本音のところで女性蔑視してれば、いつか、ついポロッと出ちゃうもんね。

 

それだったら、いい機会だ。

いいぞ、もっと燃えろと思っています。

 

燃えろ、燃えろ!

 

…もえろ もえろ あざやかに〜♪

 

あれ?

なんだかふと、メロディを思い出した。

こんな歌詞の歌あったよね。

小学校の時に歌った気がする。

なんだっけ、この曲?

と思って調べてみたら

何ということでしょう。

 

まさかのタイトル。

 

 

オペラ『森は生きている』

十二月(じゅうにつき)の歌。

 

 

うん。

確かに生きている、まだ。

こんにゃく座 オペラ『森は生きている』より〜十二月の歌

 

さぁ皆さん、ご唱和ください。

もえろ もえろ あかるくもえろ

きえないように どんどんもえろ

 

 

↓怒る時にちゃんと怒ろう
最近のニュースに一言
時事問題
政経批評-主に日本の政治について

↓全国のワーママ奮闘中
にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー
↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムのオフィスワーカーです。
夫と男児2人(中学生と小学生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
雑記
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント

テキストのコピーはできません。