子どもの夢を尊重できる?息子がウェイ系でも許容できる?

パーリーピーポー 子育て

以前勤めていた会社で、尊敬する上司(男性)がいました。

めちゃめちゃ仕事ができて、頭がキレて、リーダーシップがあり、自分にも周りにも厳しく、常に仕事は高い水準を求められました。

現在は定年退職されましたが、経験を活かしてコンサル会社を立ち上げたり、大学院で社会人向けに講義をしたりして、ご活躍されていると風の噂で聞いていました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元上司の近況を聞く

たまたま先日、元同僚とランチする機会があり、その上司の話になったのです。

そういえば、その上司の息子さん、たしか年齢は私とほとんど変わらないぐらいだったよなーと。

 

頭脳明晰かつ厳格なお父さんからの勝手なイメージで、息子さんも高学歴の高収入なハイクラスのビジネスマンと想像していたのですが。

 

元同僚もつい最近知ったという、息子さんの職業はなんと…

 

ギャップがありすぎて

 

「ラッパーなんだって」

 

え?

え?

あのラッパー?

ヘイ、ヨー、チェケラッチョー?(背景知識の乏しさ…)

 

ラッパーとして活動している名前を検索すると、確かに見つかりました。

SNSもチェックしてみると、見た目は典型的なパーリーピーポー

会ったことないけどね、なんとなくですけどね。

 

なんかとにかく、人が集まれば「ウェーイww」って言ってそう

 

あ、いや、ごめんなさい。

その辺りの文化にあまり詳しくないので、イメージで言っていますよ。

 

いいとか悪いとかではないです。

音楽で身を立てる、それだけでもすごいことです。

プロでやっているということは、才能と努力の積み重ねがあって活躍されているのでしょうから、素晴らしいことです。

 

ただ、ただ、意外でした。

あの上司の息子にして…って感じで。

しかも、自分と同世代だから、なおさら。

思いを巡らす

なんだろうなー、お父さん、部下に接するのと同様、息子にも厳しかったのかなーとか。

いや逆に、「お前はお前の好きなことをやりなさい」みたいにどっしり構えていたのかなーとか。

大学に行かないでクラブに通う息子さんの背中を、どんな思いで見ていたのかなーとか。

同じ親目線で考えると、「子を思う親の気持ち」について、なんかいろいろ考えちゃいましたよね…。

 

もしも、うちの息子が

「夢だからラッパーになる」とか

「大好きなDJになる」とか

「やっぱり、海賊王に俺はなる」とか言い出した時、

私だったらどうリアクションしてあげられるのかな…。

 

反対する?

応援する?

口出しする?

黙って見守る?

 

最終的に、息子がどんな道を選ぼうと、

「親としては、もう力及ばずの心境です」

と言った女優さんのところみたいにならなければ、結果オーライなんでしょうけれど。

 

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学5年生、保育園年長児)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
子育て
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント