子育ての難しさと先輩ママの究極のアドバイス

談笑する人々 子育て

最近、何だか子どもとの接し方に戸惑うことが増えてきた感じがしています。

特に長男。

小学校も高学年になれば、一筋縄ではいかない。

いや、まじで。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まさかの家出?!

こないだ、何がきっかけだったか忘れましたが、私と口論となり、夜に無言でガチャっと玄関から出て行きました。

恥ずかしながら、これが初めてではありません。

いつもなら5分ほどで戻ってくるのでほっといたのですが、30分経っても一向に帰ってこず。

さすがに外も暗いので、心配になって探しに出てみましたが、どこにも見当たらない。

近くのコンビニ、お友だちのおうち、いつも遊んでいる公園、心当たりのあるところを探しましたが見つかりません。

 

そうこうしているうちに1時間経過。

どこ行っちゃったんだろう。

携帯もお金も持っていません。

万が一、事件や事故に巻き込まれてたら…?

警察に連絡か…?

ああどうしようお母さんが悪かったわごめんなさいお願いだから帰ってきてちょうだい、など取り乱してみたりとか、ごちゃごちゃやっていたら。

家の裏手の方からガサゴソと物音が。

夫がそちら側の窓を開けて、一言。

「何してんだよ、そんなとこで。早く家に入れよ」

長男、ずっと家の裏手でうずくまっていたらしい。

「頭を冷やしてただけだよ」

(家の裏も探したつもりなんだけど、暗くて見えなかった)

 

いやー、焦った。

とうとう本格的に家出デビューしたかと思った。

不良少年や非行少年はフィクションの中なら楽しめますがね。

毎日録画を見てしまうほどハマったドラマと旦那に惚れ直した話
幸せは意外と身近なところにあるんですね。

リアルにはノーセンキュー。

つーか、心配するから、家を出ていくのはもうやめて。

特に夜はやめて。

ふてくされるなら、2階の自分の部屋に行ってやってちょうだい。

どうしてもうるさく言ってしまう

わが家のリビングには、子どもたちの赤ちゃんの頃の写真が飾ってあります。

昔は小さくて、あんなにかわいかったのに…。

やたらと口ごたえしてくるし、弟には優しくできないし、意味不明なことばっかり言ってるし、さっぱりわからない。

あのころのかわいかったおチビちゃんは。

あの子はどこよ。

あんただれよ。

最近そんな感じです。

 

普段の生活態度からして、もう、なんかお小言を言いたくなることばっかりなんですが。

それがよくないのでしょうね。

男の子は10歳になったら育て方を変えなくてはいけないらしい。

 

そして中学生とか本格的な反抗期を迎えたら、マジでいよいよワケがわからなくなっていくらしい。

 

 

どう乗り切っていけばいいのか…。

今からため息しか出ません。

先輩ママの究極的な子育て論

さかのぼること10年前。

長男がかわいい1歳児だったときのこと。

育休中だった私は、平日昼間に近所の区民館で行われる「子育てひろば」に通っていました。

地域の先輩お母さん(40~50代)が中心となって、おもちゃで自由に遊ばせたり、リトミックなどをしてくれるのです。

 

当時は、夜中も2時間おきに起きる息子の世話に疲れ果て、乳腺炎にも悩まされ、抱っこすれば腱鞘炎という、ボロボロな状態だった私。

週に1回のこの子育てひろばで、ママ友とおしゃべりしたり、子育ての悩みを共有したりするのが、唯一ほっとできる心安らかな時間でした。

 

そんなある日、前夜の夜泣きがひどくて、フラフラしながらひろばに参加したときのこと。

「マジでつらいんすけど、子育てっていつになったら楽になるんすか

と先輩お母さんに聞いてみたんです。

期間限定なら頑張れる。

あとどれだけ頑張ればいいのか。

終わりを示してくれと。

 

すると想定外の金言が。

 

「今は体がつらいけど、子どもがかわいくて仕方ないから、心は楽でしょ。

そのうちね、手がかからなくなるから、体は楽になるわよ。

でも、今にね、心がつらくなってくることが増えるから。

 

子育てっていうのは、どこまで行っても基本、つらいわね。

 

あっはははー!」

笑い飛ばせ

正直、打ちのめされました。

子育てが始まってしまった以上、もう途中下車はできない。

「つらくて大変」が平常運転だ。

楽になることなど期待するな。

そういうものだと心得よ。

弱音を吐くな、覚悟を決めろ。

そう言われたような気がしました。

 

と同時に、それを明るく笑いとばす先輩お母さんは、たくましく素敵に見えました。

すごいよ、先輩。

時を超えて、あの時の言葉の意味を、今かみしめてるよ。

 

こうなりゃ、先輩を見習って、笑い飛ばすしかないか。

あれー?

ほんとだー!

10年たってもつらいまんまだー!

あっはははー!

身体は楽だけど、心がつらいわー!

あっはははー!

 

↓全国のワーママ奮闘中

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓応援クリックお願いします。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

↓参考にさせてもらっています
◇家計簿*お金事情*◇
初心者のための、マネー入門!
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
**男の子のママ・パパ**
子どものいる暮らし。
子育てを楽しもう♪

スポンサーリンク
プロフィール
つむぎ

都内在住のアラフォーのワーママ。
フルタイムの事務職です。
夫と男児2人(小学6年生、1年生)の4人家族です。

フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
子育て
スポンサーリンク
記事に共感できた・役に立ったと思ったら、ぜひシェアしてください。
フォローいただけると、ブログ更新を見逃しません
母さん、あんまり無理しちゃいけないよ

コメント

テキストのコピーはできません。